人々は一般に「倫理的に」と「道徳的に」の違いを理解していますか?


答え 1:

人々は一般に「倫理的に」と「道徳的に」の違いを理解していますか?

彼らはすべて同じ違いを理解していません。幅広い理解と使用の順序での違いを以下に示します(私の経験による):

待つ。

最初。基本的なセマンティックノート。

それらは同義語です。または、より正確には、それらは同義の意味を共有します。なぜなら、それぞれには別の意味があるからです。現在の有能に編集された辞書では、「倫理」と「道徳」にドリルダウンすると、これらの単語のそれぞれは、単に他の単語である意味をリストします。

したがって、単に「道徳的に」を意味する場合に「倫理的に」使用することは正しくありません。

はい。今、違い!

  1. 「倫理的に」良い音。議論の余地はありません。より正確な。道徳は宗教的すぎるようです!倫理は、その賢明な意味で、「精神的に」使用するつもりです。倫理は、その有用な明確な意味で、同心(哲学的倫理など)または同目的(専門職)の人々によって自発的に受け入れられる正しい行動の規範です。倫理など)。

違い#1は間違いではありません。人々はそれらの意味合いを検出するのは間違っていません。含意は言語の一部であり、この特定のバイアスはかなり広まっています。批判的道徳主義者のせいだ!彼らはそれに悪い名前を付けます!判断倫理学者のことを聞いた人はいますか?

しかし、特定の不条理を指摘する必要があります。同義の意味で、「倫理」とは「道徳」にすぎないことを意味します。その意味で使用する場合、道徳よりも優れた、議論の余地のない、より正確なものはありません。ここでは、ユーザーがその言葉を好む個人的な理由にかかわらず、「道徳」よりも「倫理」を選択できます。しかし、「倫理」を聞いて、それが本当にそうだと思う人は、道徳よりも尊敬すべきものを意味するのは、一種の不条理です。

できない。

しない限り!

…特定の倫理規定が指定されています。

それから倫理はそれ自身になります!意味するコードを指定すると、倫理には明確さと精度の点で明らかな利点があります。この倫理規範の対象は何ですか?コードにあります。誰がこの倫理に拘束されていますか?自発的に購読した人のみ。 「道徳は何に覆われているのか」と尋ねて、議論の余地のない答えを得ることができる日を想像できますか?おそらく自由が留まるところではないでしょう。

素晴らしい!特定の倫理規定は議論の余地がありません。より正確です。それがなければならないでしょう、それが今までに定められた最も卑劣な倫理綱領でない限り。全体のポイントは、わかりやすく説明することです。正しい行動であり、私たち全員に言ってください。

したがって、倫理には2つの異なる層があります(さまざまなサブシェードとより細かい感覚間の意味合いのトーン):それは道徳と同一(同義)であるか、その有用に区別される意味で道徳のサブセットです。

道徳は、正しいことを支持するか、または間違って反対するために、間で話すことで、善悪の懸念です。したがって、なぜそれがマップ全体にあるのか。慎重に回避することで、日々の良心とあなたが毎日制定する1,128ポイントのリストの間にあるものなら何でもかまいません。そして、あなたのリストは12億人で共有されるかもしれませんし、誰も共有しないかもしれません。モラルドントリストがいくつあるかは誰にもわかりません。

法律(少なくとも刑法では)も道徳のサブセットです。法律は、非自発的加入の正しい行為の規範です。管轄区域内に住んでいるすべての人は責任を負い、罰せられる行為の公開リスト、執行と捕まるために雇われた援助、被告人の正当な手続き、および有罪の罰を受けます。

そう!人々はこれらの違いをどれだけ理解していますか?

一般の人々は、たとえ単なる慣習的な問題としてであっても、同義の意味を「取得」します。誰かがこの一般的な方法でいずれかの単語を使用するときはいつでも、彼らは心の中で交換可能物をひっくり返すことができます。彼らは一般的に何を意味するかを知っています。 (一般的に「善悪」。)

人々は一般に、倫理が道徳に対する神秘的な方法で質的に異なると誤って理解しています。倫理のコードが指定されていない限り、それらは間違っています。しかし、多くの人は、この違いのためにどちらか一方の言葉を好むのです。どちらを選択するかは間違いではありません。2つの類義語を自由に選択できます。 -誤解に基づいている場合でも。

人々は一般に、職業倫理の規範があることを完全に理解しています。医師、弁護士、公務員、教育者、特別な公共の信頼を必要とするさまざまな職業、そして結果として特別な、より高い基準を採用したという話を聞いたことがあります。それは一般大衆の自信に基づいたセールスの仕事です。

ほとんどの人は、これらのワークアウトされたコードが曖昧な(道徳と同義の)「倫理」とどのような関係があるのか​​明確ではありません。

たいていの人は、古代のものを除いて、哲学的倫理について実際にかすんでいます(ほとんどの人は、時代遅れのものを除いて、哲学についてかすんでいます)。

最後に、あなたが宗教倫理があると指摘した場合、ほとんどの人は、非宗教的(反宗教的さえ)の道徳、倫理または道徳は純粋に個人的、非体系的または高度に体系化されたものであり得ることをあなたに怒らせます。 「それでは違いは何ですか?なぜ2つの単語があるのですか?」

まあ、それは興味深い話ですが...しかし、私たちは時間を使い果たしました。とにかく、語源は意味ではありません。意味の家に出没するのは、失われた意味の幽霊です。私たちが語源と語るオタクと呼ぶスピリチュアリストにのみ検出可能! (こんにちは!)

今日で言うだけで十分です。2つの単語は同義の意味を共有しますが、その意味では違いはありません。

しかし、他の感覚もあります。個別に、等しく、独立して使用可能。各単語にはそれらがあります。これらの意味では、それぞれが他のものとは明確に区別できます。

「倫理」と「道徳」の同義の収束を防ぐ方法はまったくありませんでした。気になっている私たちにとって血まみれの不便さを知っています。しかし、生きた言語での使用が支配し、すべての辞書を笑いと鼻音で覆します!使用後にリストを更新したり、見苦しいと宣言したりする。辞書は権威ではなく、そうすることはできません。それらはルポルタージュです。そして、私たちにとって、課された手段によってそのような収束した意味の進化を防止しようとするためには…そうでしょう…そうでしょう…

…まあ、間違っています。 「間違っています」と言って、そのままにしておきましょう。


答え 2:

まあ、散発的に。

倫理とは、通常、特定のクラスの人間の行動または特定のグループまたは文化に関して認識された行動規則を指します。

一方、モラルは、正しい行動または間違った行動に関する原則または習慣と呼ばれます。倫理はまた、すべきこととすべきでないことを規定していますが、道徳は最終的には善悪の個人的な羅針盤です。

倫理は外部の源泉に由来し、通常、人の人生の非常に受容的な段階からの絶え間ない教化、道徳、内省的に開発されることによって社会によって植え付けられ、文化的規範を超越します。


答え 3:

まあ、散発的に。

倫理とは、通常、特定のクラスの人間の行動または特定のグループまたは文化に関して認識された行動規則を指します。

一方、モラルは、正しい行動または間違った行動に関する原則または習慣と呼ばれます。倫理はまた、すべきこととすべきでないことを規定していますが、道徳は最終的には善悪の個人的な羅針盤です。

倫理は外部の源泉に由来し、通常、人の人生の非常に受容的な段階からの絶え間ない教化、道徳、内省的に開発されることによって社会によって植え付けられ、文化的規範を超越します。